面白レシピ

いつもキッチンや食卓に石ラーを置いて可愛がってくださって、本当にありがとうございます!
小指の先ほどの小さな小さな島唐辛子を農園でひとつひとつ手で摘み、
石垣の太陽で乾燥させて粉にし、他の材料とちゃんぷる〜して作る「石垣島ラー油」は、
ピリリと辛い石垣島です。

 

「食は命薬(ぬちぐすい)」、と教えてくれた島のおばあの気持ちを込めて作っています。
石垣の太陽と風が育てた素材をじぇ〜んぶ(全部)召し上がってくださいね〜。




Facebook「おうちでペンギンごはん」

 

ラー油工房スタッフによるレシピ紹介ページです。
にんにく油やジャージャンみそなど、石ラー以外のおすすめレシピも
随時アップしていきますので、ぜひ遊びにきてくださいませ!

■ボトルにラー油の具が残ってしまった場合、ボトルへサラダ油を入れてシェイクし、炒め物などにご利用ください。
 
■お問合せが多い「ピパーチ(ピヤーシ)」について、これは別名「島コショウ」と呼ばれている島独特の香辛料です。
家の周りの珊瑚の石垣に自生し、八重山そば(沖縄そば)には欠かせないスパイスです。
 
■カップラーメンに石ラーを入れると最高!という声をたくさん頂きますが、カップラーメンの添加物はあまり身体にやさしくありません......。カップから溶け出る成分も気になりますよね。できるだけ鶏がらや骨でスープをとり、生中華麺で手作りラーメンを作って石ラーを楽しんでください。
 
鶏がらスープや豚骨スープは、小分けにして冷凍できますので、1度作れば、そんなに大変な作業ではありませんよー。ポイントは、鳥がらや骨を一度湯通しし、流水で洗い、水から作ります。 野菜類はアクを取ってから入れてください。鳥がらや骨を入手しにくい場合は、鳥手羽やもも、豚or牛ばらスライスでも、十分美味しいダシがとれます。そこへ昆布ダシやカツオダシなど加えれば、ラーメン屋さん顔負けの上等なスープになります。

スープをとるときは、蓋をせず(透明なスープができます)、アクをこまめにとってくださいね。スープをとる時にオススメの野菜たちは、ショウガ、長ネギ、玉ネギ、ニンニク。臭みを消して旨みを加えてくれます。
 
 
 
 
 
 
↓↓↓全国の石ラーファンの皆さまより、おすすめレシピを教えていただきました!↓↓↓
キューブのクリームチーズに石ラーをドロリとかけるだけ。これは洋食なのー? それとも中華なのー?という摩訶不思議なお味です。 (byまみちゃん)
新鮮なマグロや白身の刺し身を石ラーとワケギ、白ごま、塩、胡麻油で作ったソースで和え、
炊き立てのごはんに乗せるだけ。
韓国風海鮮丼に近いけどインドテイストも入って美味。 (by小林郁子さん)
石ラーの具をお肉(牛バラor豚バラ)にしっかりまぶし一晩ねかす。
たまねぎは30分くらいしっかり炒める。
お好みの野菜を炒めて入れる。お肉も炒めて、ゆっくり煮込む。
あとは、お好みの市販のカレールーを加えて完了。 (by奥野木家)
なべに鳥手羽&モモ、長ネギ1―2本、生姜1カケをいれ、水を多めに入れて強火。
沸騰直前にあくをとって弱火に。そのままコトコト30―40分(蓋はしない)。
ボールにレモン汁と石ラーと塩を入れ混ぜておく。そこへ熱々の鳥を入れ和えて完了。
スープはナンプラーを入れてパクチーやセロリの葉を浮かべれば上等!
レモンの代わりにライムorカボスorシークヮーサーもGOOD! (byぺん)
茎ワカメやスーパーで売ってる海草サラダに石ラーとツナ缶、ライムorレモンor
カボスorシークヮーサー汁と塩コショウで作ったドレッシングで和える。 (byやっこちゃん)
納豆の醤油の代わりに石ラーとナンプラーで味付け。なんじゃこりゃ!の美味しさです。
お好みでネギorシソorバジルを刻んで加えてもOK。 (byふみっち)
石ラーとサワークリームを混ぜるだけ。野菜スティックも良いけど、
ブタしゃぶや牛シャブのドレッシングにすると旨し。ドレッシングにする場合は、
オリーブオイルか低温のミルクで少しのばしてね。 (byマんマ)
前出のチキンスープに石ラーをたっぷり入れて熱々のうどんで食べてみてー!
寒い日のお夜食にぴったり! 味つけは塩、醤油、味噌、ナンプラー、好みで。 (byぺん)
はるさめをもどして、生ニンニクを1/4くらいに切ったモノと鷹の爪のざく切りを
熱いうちにざっとからめて香りをつけ、それらを取りのぞき、塩と石ラーで味付け。
黒ごまをまぶしてね。超簡単!5分でできるのに御飯にもお酒にもぐっどです! (byつのだ★みきちゃん)
日々のお味噌汁に石ラーを1―2振りするだけ。好みにもよりますが、白、赤、麹、麦味噌etc.
どんなお味噌汁にも合います!しかも味噌汁の具によって一味も二味も違う楽しみ方ができちゃう。
とくに冷え性の方は身体が温まって良いですよ。 (byえっちゃん&タミコさま)
お好みの鍋料理に石ラーをドバッと加えるだけ。オススメは、鳥鍋、海鮮鍋、豚バラともやし鍋。
唐辛子を入れることで塩や醤油などの塩分をひかえられるから体にもイイッ!
ちょっとタイシャブのような雰囲気にもなるから一度試してみて。石ラーの量はお好みで。
ちなみにウチは1本入れてます。 (by森田省吾家、遠藤家)
白いごはんに石ラーをかけるだけ。超シンプルだけどこれがなかなかイケル!
茹でたてのスパゲティに石ラーを和えて「石ラー・ペペロンチーノ」もグッド! (by斉藤章さん)