お休みは随時変更になりますので、ご利用直前に最新情報をご確認くださいませ。


tougarashi3.gifご予約はこちらから

いつもキッチンや食卓に石ラーを置いて可愛がってくださって、本当にありがとうございます!
小指の先ほどの小さな小さな島唐辛子を農園でひとつひとつ手で摘み、
石垣の太陽で乾燥させて粉にし、他の材料とちゃんぷる〜して作る「石垣島ラー油」は、
ピリリと辛い石垣島です。

 

「食は命薬(ぬちぐすい)」、と教えてくれた島のおばあの気持ちを込めて作っています。
石垣の太陽と風が育てた素材をじぇ〜んぶ(全部)召し上がってくださいね〜。




Facebook「おうちでペンギンごはん」

 

ラー油工房スタッフによるレシピ紹介ページです。
にんにく油やジャージャンみそなど、石ラー以外のおすすめレシピも
随時アップしていきますので、ぜひ遊びにきてくださいませ!

 

TEL&FAX: 0980-88-7803
営業時間: 昼ごはん  ランチセットまたはアラカルト料理 11時30分〜売切れまで
夜ごはん  コース料理 18時または19時 完全予約制
休み: 日曜+不定休

住所:      沖縄県石垣市字大川199-1  

         地図はこちらをクリックしてください⇒ 地図

 

 

 

私たちが食材を選ぶ時の優先順位は、野生や自生のもの→神様メイド。
次は無農薬や低農薬のもの→ハルサー(畑人)メイド。
できるだけ元気で安心な食材を選ぶように心がけています。

辺銀食堂は旬の素材を生かしたシンプルメニューが中心。
「おいしい島時間」を、ゆっくりとお楽しみいただけましたら幸いです。 

 

※当店では、すべての料理において化学調味料を一切使用しておりません。 

 

 

 

 辺銀食堂 公式facebookページ

 

 

 

 

食堂のご予約について

 

店前での行列を改善するため、以下の内容にて営業をさせていただきます。

ご理解とご協力の程どうぞよろしくお願いいたします。

また、下記のような内容で、

「昼ごはん」「夜ごはん」ともに予約をしていただくことができるようになりました。

「昼ごはん」前日までにご予約ください。

「夜ごはん」お食事ご希望日の2営業日前までにご予約ください。

電話:0980-88-7803

定休日:(日曜+不定休)

 

 ●●● 昼ごはん ●●●  営業時間 11:30〜売り切れまで

 ご予約来店について

 

 11:30のみ、お食事のご予約を承ります。

 前日までに、ご希望の日にち・人数・ご連絡先をお知らせください。

 ※申し訳ございませんが、ご連絡なく予約時間を過ぎましたら、

 ご予約はキャンセルとなることをご了承ください。

 

 ご予約をされていない

 当日のご来店について

 

 お席がございましたら随時ご案内させていただきます。

 満席の際は、店舗前ご予約表にお名前と携帯番号をご記入ください。

 お席ができ次第、ご連絡させていただきます。

 

 ●●● 夜ごはん ●●●  営業時間  18:00 または 19:00

 ご来店について

 

 【 2017年9月からの営業について 】

 

 ★事前電話予約制

 (お食事ご希望日の2営業日前までにご予約をお願いいたします)

 

 ★ペンギン・ギョウホウのおまかせコース料理(5000円)

 のみご提供させていただきます。

 (中学生以上)小学生以下は当日ランチメニューよりご注文ください。

 (お飲物は別料金となります)

 

 ◆コース例(食材とメニュー構成は季節によって変わります)

  1.ナムル 2.さしみ 3.五味五色の水餃子または焼餃子

  4.揚げ物 5.メイン(魚または肉)6.炒め物 

  7.ご飯ものまたは麺類 8.デザート・お茶

 

 ★詳細は食堂までお問合せください。

 

 ★ご予約について

 キャンセルの場合必ずご連絡ください。ご予約金額に対して、

 前日50%、当日100%のキャンセル料となります。

 申し訳ございませんが、ご連絡なく予約時間を過ぎましたら、

 ご予約はキャンセルとなることをご了承ください。

 

 

 

 

 

tougarashi3.gifご予約はこちらから

 

□2011年12月27日

「辺銀食堂」のこだわりごはん(100セット限定)は、

おかげさまをもちまして、限定数を満たしましたので、受付を終了させていただきます。

ありがとうございました。

 

ouchi01.jpgouchi02.jpg

2010年12月6日、石垣市公設市場近くに開店いたしました。

石垣島内外のアーティストの作品や「石垣ペンギン」おすすめの雑貨などを取り扱います。

予約制の「辺銀食堂の石垣島ラー油」の販売もこちらとなります。



 

店舗移転のお知らせ 
2016年3月1日 辺銀食堂の近くに場所を移し、より上質な情報を発信できるショップとして

リニューアルしました。変わらぬお引き立てとご愛顧の程よろしくお願いいたします。

 

 

 

「石垣ペンギン」ホームページ

http://ishigakipengin.com

 

住所: 沖縄県石垣市大川192-1-1F
TEL:0980-82-8777
営業時間:11:00〜19:00
お休み:日曜+不定休

 


☆「辺銀食堂の石垣島ラー油」予約方法については、こちらをどうぞ。




 

島会員:ご購入までの流れ

 

 

1.八重山地域在住の方へ販売させていただくこととなりました。 

2.身分証明書をご持参の上、会員申し込み手続きを
 ギャラリー&雑貨カフェ「石垣ペンギン」にてお申し込みください
  (会員ルールをご了承いただきました後に、会員証の発行をさせていただきます) 

3.一家族様につき、会員証の発行は1枚とさせていただきます。 

4.ご購入されたい日の前月1日〜前日17時に、
 フリーダイヤル(平日
1217時)へご予約のお電話をください。


5.ご予約日に、会員証をご持参の上、ギャラリー&雑貨カフェ「石垣ペンギン」にて
 商品のご購入をお願いいたします。 

6.ご用意できる本数は、手作りのため変動します。詳しくはお問い合わせください。

※この購入方法は、状況により随時変更となることがございます。

☆ご予約受付期間:ご希望の前月1日〜前日17時までに
         フリーダイヤル(平日12〜17時)へご予約のお電話をください。


☆お問い合わせ:ギャラリー&雑貨カフェ「石垣ペンギン」 Tel.0980-82-8777
       (月〜金曜の13時〜17時にどうぞ)

☆ご注文回数 :1ヶ月1回のみ 

☆ご予約フリーダイヤル:ご入会時にお知らせいたします。

☆ご予約時にお知らせいただきたいこと

1.会員番号
2.お名前
3.ご来店日
4.ご希望本数 
※万が一、ご希望の来店日が予約で埋まっている場合は、
 ご変更をお願いすることがございます。 


 

☆ご購入場所:ギャラリー&雑貨カフェ「石垣ペンギン」 Tel.0980-82-8777
       石垣市大川241  販売時間:11時〜19時 

       定休日:日曜+不定休

 

※商品のご購入時には、必ず会員証をご持参ください。 
※ご予約された会員様ご自身で直接ご来店をお願いいたします。

 

 

 
ishipen-map.jpg
 
 
 
 
 
 ラー油販売ガイド(島内).jpg

☆ご予約時にお知らせいただきたいこと


1.お名前とご連絡先(ご本人様の携帯番号、または、ご宿泊ホテルの電話番号)

2.ご来店日 

3.ご希望本数 

※万が一、ご希望の来店日が予約で埋まっている場合は、
 ご変更をお願いすることがございます。 

 

石垣島における「辺銀食堂の石垣島ラー油」販売のご案内。

 

私どもは、2000年に、石垣島の島胡椒(ピパーチ)などの食材を原料に
日々の天候をみながら完全手作りで製造を始めて、早15年となりました。
石ラーは、すべて手作りのため、生産数にどうしても限りがあり、
数年前より、やむを得ず販売本数を制限せざるを得なくなりました。

 

その後、行列によるゴミのポイ捨てや歩行者への通行妨害、違法駐車、騒音などが多発し、
ご近所に多大なるご迷惑をおかけしてしまいました。
また、正規の卸し先を通さない、転売された石ラーを法外な価格で購入された方からの抗議、
炎天下に置かれていた商品を購入された方からの抗議など多数あり、
食品の性質上、その品質保持に責任を持つことはできないと判断、
今までの販売方法を断念することとなりました。

 

つきましては、このような事情をお察しいただき、
石垣島における石ラーの販売を予約制と致しますことに
どうかご理解、ご協力をお願い申し上げます。
なお、このご購入方法は状況により随時変更されることを あらかじめご了承ください。

 

bar.gif

 

☆「辺銀食堂の石垣島ラー油」は
ライフスタイルショップ 「石垣ペンギン」にて販売しております。

ご予約方法などの詳細は、下記■■の部分を押して頂くとリンクした専用ページに飛びます。

 

■■辺銀食堂の石垣島ラー油の販売について■■ ←こちらをクリックしてご覧ください

 

※ご予約以外の当日販売もございますが、本数は日によって異なります。

手作りのため生産できる数に限りがございます。品切れの際はご容赦下さいませ。

 

bar.gif

少量だと石垣島からの送料が高いので、
お近くの小売店さんでご購入された方がお得かもしれません。

石垣島ラー油を置いているお店は、こちらの「小売店さんリスト」をご参照ください。
小売店さんによっては郵送もしていらっしゃいますので、直接お問い合わせください。
 

ご注意ください


「辺銀食堂の石垣島ラー油」は、送料などの事情により小売店さんにおける販売価格が異なりますが、小売店さんには良心的な価格設定をお願いしております。しかし、ほかの場所で法外な価格で販売されているものについては、転売品である可能性が高いので、ご注意下さい。その際の転売品の品質、価格などについて、当社は何ら関与していませんので、一切の責任を負いかねます。ご購入に際しましては、十分にご注意くださいますようにお願いいたします。

平成26年4月1日から下記内容にて販売をさせていただきます。

 

●FAX注文用紙ダウンロードはこちら

 

 

 

 

FAX:0980-87-7322 ※おかけ間違いのないよう、よろしくお願いいたします。

 

☆FAXでご注文の場合

上記の参考例にある左の黒枠部分を、お手持ちの用紙にご記入の上ご注文ください。

FAXの注文書が届き次第、日中にご注文確認の連絡を必ずさせていただきます。

つながりやすい連絡番号(電話、携帯またはFAX)の明記をお願いいたします。



万が一、FAXを送って2、3日しても連絡が無い場合は、

お手数ですが 再度FAXをお送り下さいますようお願い申し上げます。

 


 

【その4 石垣島から結婚式の引き出物】

 

●FAX注文用紙(名前入り記念ボトル)のダウンロードはこちら


nibichi2017_10_5.jpg

☆「辺銀食堂の石垣島ラー油」は完全手作りのため、
こちらでご紹介している小売店さんにおいても品薄状態が続いております。
 
お買い求めのお客様には大変ご迷惑をおかけしておりますが、
小売店さんへお出かけになる前に、在庫や価格をお電話で必ずご確認くださいませ
(オープン価格なので、小売店さんによって価格は異なります)。

Facebookページ【石ラーごはん


石垣島「辺銀食堂」の石垣島ラー油を
みなさんのご家庭でどんなふうに使っているか教えてください。
あんなものにかけちゃったり、こんなものに混ぜちゃったり、
とっておきのおいしい石ラー情報を交換しましょう。


*Facebookのアカウントを持っていない方でも、ご覧いただけます。

 

 

 

 

bar.gif

 

 

 

 

 

banner263x70.jpg

 

 

dvd-banner263×70.jpg

 

 

colocal-banner263×70.jpg


 

 



junbi.gif

junbi.gif


石垣島ラー油は、小指の先ほどの小さな島唐辛子をベースに、
島の香辛料をたっぷり使って作られています。
 
「食は命薬(ぬちぐすい)」がモットー。
使い方が今までのラー油とは少し違います。
体に良い食材をたくさん入れていますので、油だけでなく
具も一緒にお召し上がりください。
 
ボトルが液ダレしやすいので、できましたら広口の瓶や器に移し替えて、
小さなスプーンで具ごとすくってお使いいただけると幸いです。
■ボトルにラー油の具が残ってしまった場合、ボトルへサラダ油を入れてシェイクし、炒め物などにご利用ください。
 
■お問合せが多い「ピパーチ(ピヤーシ)」について、これは別名「島コショウ」と呼ばれている島独特の香辛料です。
家の周りの珊瑚の石垣に自生し、八重山そば(沖縄そば)には欠かせないスパイスです。
 
■カップラーメンに石ラーを入れると最高!という声をたくさん頂きますが、カップラーメンの添加物はあまり身体にやさしくありません......。カップから溶け出る成分も気になりますよね。できるだけ鶏がらや骨でスープをとり、生中華麺で手作りラーメンを作って石ラーを楽しんでください。
 
鶏がらスープや豚骨スープは、小分けにして冷凍できますので、1度作れば、そんなに大変な作業ではありませんよー。ポイントは、鳥がらや骨を一度湯通しし、流水で洗い、水から作ります。 野菜類はアクを取ってから入れてください。鳥がらや骨を入手しにくい場合は、鳥手羽やもも、豚or牛ばらスライスでも、十分美味しいダシがとれます。そこへ昆布ダシやカツオダシなど加えれば、ラーメン屋さん顔負けの上等なスープになります。

スープをとるときは、蓋をせず(透明なスープができます)、アクをこまめにとってくださいね。スープをとる時にオススメの野菜たちは、ショウガ、長ネギ、玉ネギ、ニンニク。臭みを消して旨みを加えてくれます。
 
 
 
 
 
 
↓↓↓全国の石ラーファンの皆さまより、おすすめレシピを教えていただきました!↓↓↓

 

book01.jpg東京の「銀座わしたショップ」では、

毎月10日が、"石ラー入荷日"。

この日は開店前に

100人以上の列が店の前にできます。
 

そんな石ラー(石垣島ラー油)を作っているのは、

石垣島のペンギン夫婦。

中国で出会って、南極を旅して、沖縄移住を決めて、

ひょんなことから石ラーを作ることになって……

二人の現在までの道のりをまとめた

ドキュメンタリーが、この本です。
 

石ラーは、単に「餃子にかけるラー油」ではありません。

辛いだけではない、いくつもの島の恵みから作られたラー油。

石ラーを使ったおいしい簡単レシピや、

話題の辺銀食堂のメニューも紹介しています。
 

→【ペンギン夫婦が作った石垣島ラー油のはなし
  Amazonページへ

 

 

 

 

 

book02.jpg

石垣島で日々土地のものを食べて、

オジーやオバーがよく口にする
「食べ物は命の薬(ヌチグスイ)」
という言葉の意味を体感する辺銀夫婦。

南の島にもある四季、
自然が刻むリズムに身をゆだねる心地よさ、
ステキな島の友人たち……そんな島での暮らしぶりと、
辺銀家の食卓、島人に教わった料理、
ご主人・暁峰さんの故郷である西安のごはん、
有名料理研究家の方々による石ラー料理、
おすすめフード満載の島ナビ、
そして辺銀食堂のメニューなどが、
おいしく楽しくミックスされたチャンプルーな一冊。

「この本が、みなさんの心と体を豊かにする
おいしい時間につながって、
八重山の島々のおおらかで健やかな空気を
少しでも味わってもらえれば幸せだなあ」と暁峰さん。
 
そうそう、
あの辺銀食堂でしか食べれない名物メニュー、
「イスラム風焼きすば」のレシピも公開されちゃってます。

 
  • 島唐辛子   タイの唐辛子に負けぬほど辛い唐辛子です。独特の甘味があります。
  •  
  • ウコン    肝臓を元気にしてくれるクルクミンが豊富なスパイスです。
  •  
  • ピパーチ   別名「島コショウ」。家の周りの珊瑚の石垣に自生している島独特の香辛料。
  •  
  • 石垣の塩   ずばり、石垣の海から作ったミネラル豊富な美味しいお塩です。
  •  
  • 黒糖     沖縄のサトウキビからできた黒砂糖です。
  •  
  • ニンニク   ご存知ニンニクパワーは石垣島ラー油の名脇役です。
  •  
  • 白ゴマ    風味はもちろんのこと、活性酸素を撃退してくれるゴマリグナンも参加!
  •  
  • 黒豆     黒豆で作った味噌を使っています。
  •  
  • 山椒     石垣で山椒は採れないので本場中国の西安から送ってもらっています。
  •  
  • 食物油    オリーブオイルとサラダ油を混合して作っています。
キューブのクリームチーズに石ラーをドロリとかけるだけ。これは洋食なのー? それとも中華なのー?という摩訶不思議なお味です。 (byまみちゃん)
新鮮なマグロや白身の刺し身を石ラーとワケギ、白ごま、塩、胡麻油で作ったソースで和え、
炊き立てのごはんに乗せるだけ。
韓国風海鮮丼に近いけどインドテイストも入って美味。 (by小林郁子さん)
新鮮なマグロや白身の刺し身を石ラーとワケギ、白ごま、塩、胡麻油で作ったソースで和え、
炊き立てのごはんに乗せるだけ。
韓国風海鮮丼に近いけどインドテイストも入って美味。
石ラーの具をお肉(牛バラor豚バラ)にしっかりまぶし一晩ねかす。
たまねぎは30分くらいしっかり炒める。
お好みの野菜を炒めて入れる。お肉も炒めて、ゆっくり煮込む。
あとは、お好みの市販のカレールーを加えて完了。 (by奥野木家)
なべに鳥手羽&モモ、長ネギ1―2本、生姜1カケをいれ、水を多めに入れて強火。
沸騰直前にあくをとって弱火に。そのままコトコト30―40分(蓋はしない)。
ボールにレモン汁と石ラーと塩を入れ混ぜておく。そこへ熱々の鳥を入れ和えて完了。
スープはナンプラーを入れてパクチーやセロリの葉を浮かべれば上等!
レモンの代わりにライムorカボスorシークヮーサーもGOOD! (byぺん)
茎ワカメやスーパーで売ってる海草サラダに石ラーとツナ缶、ライムorレモンor
カボスorシークヮーサー汁と塩コショウで作ったドレッシングで和える。 (byやっこちゃん)
納豆の醤油の代わりに石ラーとナンプラーで味付け。なんじゃこりゃ!の美味しさです。
お好みでネギorシソorバジルを刻んで加えてもOK。 (byふみっち)
石ラーとサワークリームを混ぜるだけ。野菜スティックも良いけど、
ブタしゃぶや牛シャブのドレッシングにすると旨し。ドレッシングにする場合は、
オリーブオイルか低温のミルクで少しのばしてね。 (byマんマ)
前出のチキンスープに石ラーをたっぷり入れて熱々のうどんで食べてみてー!
寒い日のお夜食にぴったり! 味つけは塩、醤油、味噌、ナンプラー、好みで。 (byぺん)
はるさめをもどして、生ニンニクを1/4くらいに切ったモノと鷹の爪のざく切りを
熱いうちにざっとからめて香りをつけ、それらを取りのぞき、塩と石ラーで味付け。
黒ごまをまぶしてね。超簡単!5分でできるのに御飯にもお酒にもぐっどです! (byつのだ★みきちゃん)